So-net無料ブログ作成

トンカットアリについて [食品と健康]

マレーシアではマラリアの治療薬として用いられていたトンカットアリという薬用植物があります。トンカットアリの根を薬として用いるそうで、とても苦いそうです。

トンカットアリは古くから用いられた民間薬で、とても苦いのに肉体労働者や警察官など、肉体を酷使する職業の方は紅茶やコーヒーにいれて飲んでいるそうです。また、乾燥したトンカットアリのチップ1個を口に含んで舐めたりもするそうです。

疲労回復や健康増進のためにだけでなく、マラリアなど熱病の解熱剤としても用いられ、とても幅広い用途で使われるので、現地では「治百病(百の病気を治療する)」とも呼ばれてるそうです。長く歴史のある民間薬なので、副作用の心配はないそうです。凄いですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。