So-net無料ブログ作成

不妊症の原因は [病気と健康]

晩婚化が進み、それに伴って不妊症に悩む夫婦が増えていますね。

この頃不妊症治療を始めていると告白した芸能人では俳優の石田純一とプロゴルファーの東尾理子夫婦がいます。

これらも石田純一が57歳、東尾理子が35歳と互いに高齢になります。

石田純一は2回の離婚歴があり、1回目の結婚では俳優でミュージシャンのいしだ壱成、2回目の結婚ではモデルのすみれがいます。

これだけ見ると東尾理子に不妊症の問題があるように見えますが、不妊症の原因の特定は難しく、急に男性側の精子の数が減るなどのこともあるので、どちらの性ということにはなりません。

不妊症で悩んでいる夫婦の約3割は原因がわからないという話もあります。

しかし男性は70歳でも子供が作れるのに対し、女性は高齢になるにつれて、妊娠率が低下していきます。

また子供に障害が出る確率も上がるので、子供が欲しい女性は、できれば若いうちに妊娠するほうがいいでしょう。

不妊症の治療は時間との戦いにもなります。

不妊症の疑いがある夫婦は夫婦そろって直ぐに産婦人科で検査を受けましょう。
タグ:不妊症
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

コラーゲンで育毛 [美容と健康]

頭の禿げ解消法として、イソフラボンやカプサイシンなど栄養成分を摂る方法がありますけど、コラーゲンも育毛に効果があるそうです。

コラーゲンは真皮の70%を占めており、コラーゲンが不足をすると頭皮から毛根へ栄養成分が行き渡らなくなるそうです。

コラーゲンの育毛方法は、十分に栄養が行き渡っていない髪の毛にとても効果があるそうで、栄養不足からの白髪にも効果があります。

髪に本来の栄養が届くようになると、白かった毛が黒く生え変わるそうです。

コラーゲンの育毛は髪が細くなって禿げてくる方に効果的だそうです。

髪の毛が細くなるのは栄養不足から起こるので、コラーゲンを十分にとって髪に栄養が行くようにすれば、細い髪の毛が太くなり、禿げ予防になります。

もちろん個人差はあります。

抜け毛に悩む人なら、コラーゲンを毎日摂ってみることも考えてみてはどうでしょうか。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。