So-net無料ブログ作成
検索選択

蜂の子は長野市の名産品? [食品と健康]

長野県長野市の名産品の1つに蜂の子があると思っている方もいるようですが、実は蜂の子は長野市の名産品ではないらしいです。

蜂の子を名産品として販売しているのは、長野県の「伊那市」なんだそうです。

一方、長野市ではりんごやおはぎ、長芋や味噌などが名産品として販売されているようですね。

ちなみに、伊那市の名産品は蜂の子の他にもローメンや馬刺し、おたぐり、ざざ虫、気の里ビールなどがあるとのことですよ。

長野県では蜂の子のことをすがら、すがる、すがれなどと呼ぶこともあるらしいです。

また、伊那市だけではなく、長野県内のほとんどの地域で蜂の子の甘露煮や佃煮などが缶詰で販売されているそうですので、旅行の際はお土産に購入してみても良いかもしれませんね。
タグ:蜂の子
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。