So-net無料ブログ作成
検索選択

グレープフルーツの種類 [果実]

グレープフルーツの種類は数種類ある。

昔はレモンが大きく丸くなった感じの薄黄色の「ホワイト」種と呼ばれるグレープフルーツが主流だったけど、今ではルビー種と呼ばれる果皮や果肉が赤みを帯びたグレープフルーツがホワイト種と同じように売られている。

グレープフルーツの産地も変わってきてて、昔はアメリカカリフォルニアとフロリダ州が主流で、次点でイスラエルだったのが、今じゃ南アフリカ産がアメリカ産に迫る勢いになってきている。

南アフリカ産のグレープフルーツはホワイト種と赤みを帯びたルビー種だけど、このルビー種がスタールビー種に見違えるほど赤いものがある。

スタールビー種というのは、ルビー種より果皮と果肉が濃い赤色で、苦味と酸味が少なく甘味が強いグレープフルーツです。

そのため人気が出たんですが、病気に弱いために生産数が減り、今ではあまり流通していない品種でした。

イスラエル産には「スウィーティー」と呼ばれるグレープフルーツの種類があります。

このグレープフルーツはアメリカ産のオロブランコとまったく同じ品種です。

なぜ名前を変えたんでしょうか。

響きだとオロブランコよりスウィーティーの方が断然おいしく思うからでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。