So-net無料ブログ作成
検索選択
美容と健康 ブログトップ

まつげ育毛剤とは [美容と健康]

まつげがピンと長く伸びていると、目がパッチリして魅力的になるといわれています。

魅力的な目を作るためにマスカラを使っている女性も多いのではないでしょうか。

最近では、まつげに育毛剤を使う女性も増えてきているようです。

まつげ育毛剤とは、名前の通りまつげを育毛するために開発されました。

また、まつげ育毛剤にはまつげパーマなどで傷んでしまったまつげを健康な状態に戻す効果も期待できるといわれています。

まつげ育毛剤でまつげのボリュームアップに成功すれば、マスカラを施すなどの手間もかからなくなるでしょう。

ちなみに、まつげ育毛剤には即効性がなく、毎日使い続けることが大切だとされています。

効果を実感できなくても最低3ヶ月程度は続けたほうが良いかもしれません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

洗顔石鹸のランキングを参考に [美容と健康]

洗顔石鹸を選ぶ際には、洗顔石鹸の売れ筋ランキングを参考にしてみるのもひとつの方法だと思います。

洗顔石鹸の売れ筋ランキングを見れば、今どの洗顔石鹸が人気なのかを知ることができます。

売れ筋ランキングの上位にランクインしている洗顔石鹸は、それだけ効果を実感しているユーザーが多いと言えるのかもしれません。

ただし、洗顔石鹸のランキングを参考にする際は、ひとつのランキングサイトではなく、複数のランキングサイトをチェックすることが大切だと思います。

ランキングサイトによって同じ商品でも順位が異なっている場合もあるため、複数のランキングサイトをチェックすることで満遍なく上位にランクインしている洗顔石鹸を把握できるでしょう。
タグ:洗顔石鹸
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

セラミドの種類はどのくらいあるのか [美容と健康]

細かく分けるとセラミドにもそうとういろんな種類があるみたいなのですが、大きく分けると天然のセラミドと合成のセラミドに分けられるみたいです。

天然は馬や牛などからとれた動物性セラミドやお米や小麦粉などからとれる植物性セラミドの事。

ただこれはお値段もそうとう高いんですよね。

合成は人間の肌にある成分と全く同じ成分になるように作られたモノで、こちらはお値段も比較的リーズナブル

お肌への効果が高いのはやっぱり天然なのだそうで、あとはお財布の問題になってきそうですね。

ちなみに合成セラミドは活性型セラミドとも呼ばれているみたい。

これは最初から美容アンチエイジング目的で作られて、化粧品なんかにもいろいろと使われていますよね。
タグ:セラミド
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

シャンプーと一緒に白髪染め [美容と健康]

最近白髪が目立ってきたなという方もいるのではないですか?

定期的に白髪染めをしているのだけど、年々増える白髪に辟易している方もいるかもしれませんね。

白髪染めのメリットは一気にまとめて白髪を染める事が出来る点にありますが、問題は一度使ったら次回使うまで新しい白髪は放置状態になってしまう点にあります。

色落ちなども白髪染めの欠点の一つですね。

出来れば色落ちもなく、自然な色合いで白髪を染めたいという方は多いでしょう。

そんな時にはシャンプーと一緒に出来る白髪染めがお勧めになります。

毎日誰でもするシャンプーに白髪染めの成分を入れることで手間もなく自然な形で白髪染めをする事が出来ます。

毎日するものですから、当然、色落ちなどもありませんし、新しい白髪も気にすることなくケアする事が出来ます。

天然成分由来のヘアケアトリートメントなどもありますから、自分の好みなどに合わせて使うといいかもしれません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

ノコギリヤシと育毛 [美容と健康]

ノコギリヤシ育毛に高い効果が期待できるとして、中年男性を中心に話題となっています。

抜け毛薄毛の原因には5α-リダクターゼという物質が大きく関与していますが、ノコギリヤシは5α-リダクターゼの合成を阻害する働きがありますので、抜け毛や薄毛の予防にも最適です。

さらに、ノコギリヤシには副作用がほとんどないため、どなたでも安心して摂取またはご利用いただけるでしょう。

また、育毛効果を狙ってノコギリヤシのサプリメントを摂取する場合は、亜鉛が一緒に配合されているサプリメントをおすすめしたいと思います。

亜鉛にはノコギリヤシと同じく5α-リダクターゼの合成を阻害する働きがあるといわれており、一緒に摂取することでより高い育毛効果が期待できるからです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

コラーゲンで育毛 [美容と健康]

頭の禿げ解消法として、イソフラボンやカプサイシンなど栄養成分を摂る方法がありますけど、コラーゲン育毛に効果があるそうです。

コラーゲンは真皮の70%を占めており、コラーゲンが不足をすると頭皮から毛根へ栄養成分が行き渡らなくなるそうです。

コラーゲンの育毛方法は、十分に栄養が行き渡っていない髪の毛にとても効果があるそうで、栄養不足からの白髪にも効果があります。

髪に本来の栄養が届くようになると、白かった毛が黒く生え変わるそうです。

コラーゲンの育毛は髪が細くなって禿げてくる方に効果的だそうです。

髪の毛が細くなるのは栄養不足から起こるので、コラーゲンを十分にとって髪に栄養が行くようにすれば、細い髪の毛が太くなり、禿げ予防になります。

もちろん個人差はあります。

抜け毛に悩む人なら、コラーゲンを毎日摂ってみることも考えてみてはどうでしょうか。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ヒアルロン酸の摂取について [美容と健康]

お肌の潤い成分として有名なヒアルロン酸

加齢による肌のシワやたるみを改善する効果があるとされています。

ヒアルロン酸は年齢を重ねていくと減少するので、どうしても不足がちになりますね。

ヒアルロン酸は体内でも作られますが、どうしても足りないので食べ物から補給するという手段があります。

ヒアルロン酸は全ての脊椎動物に存在しており、関節や目玉に多く含まれています。

食べ物としては鳥の皮や軟骨、手羽、豚足と豚の耳、そして魚の目玉などに豊富に含まれています。

特に鶏の鶏冠に多く含まれていますが、この部位を食べることはほぼ無理でしょう。

市場に出回っていませんからね。

ヒアルロン酸は積極的に日々の食事から取り入れたいものですが、例に挙げた食べ物を見ても、積極的に食べれるものではありません。

そのためサプリメント健康食品からの補給が効果的で効率がいいと思います。
タグ:栄養成分
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

ボトックスの応用 [美容と健康]

ボトックスとは、ボツリヌス菌が産生する毒素のボツリヌス毒素(ボツリヌストキシン)を利用した医療用薬品です。

ボツリヌス毒素はきわめて高い毒性がありますが、斜視に対して効果があるとして初めて医療用薬品として使用されました。

元々ボツリヌス毒素の研究は、第二次世界大戦に生物兵器として進展していきました。

それが今では医療用で使用されるとは、感慨深いものがありますね。

ボツリヌス毒素は筋弛緩作用があり、これを応用したシワ取りや輪郭補正の目的として近年美容外科で使用されています。

ボトックスは医療分野でいろいろな応用の使われ方をしており、斜視、痙性斜頸、眼瞼痙攣、上肢痙縮、多汗症など様々な症状に適応されています。

ボトックスは注射で使用するので、その手軽さから美容外科では人気が出ています。
タグ:美容
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

目頭切開で目を印象的に [美容と健康]

目は顔の中で一番印象が強い部分です。

今では目を大きく見せることが化粧をする上で重要になっています。

目の印象は強く、黒目が大きいとかわいく見えるそうです。そのためアイドルは、目を大きく見せるために美容整形目頭切開をしている人もいますね。

目頭切開をすることで切れ長のイメージのある目元を作ることが出来ます。

目頭切開をすることで、目頭に引っ張られていた皮がたるみ二重まぶたになる人も居るそうです。

芸能人で目頭切開をしている人は公表はしていませんが、過去の写真と比べると分かります。

代表的な芸能人は後藤真希、鈴木亜美、沢尻エリカなどが目頭切開をしたということで有名です。

浜崎あゆみも目頭切開をした芸能人と言われています。

このように目頭切開をし、目を印象的に見せることでかわいく、かっこよくなります。

しかし簡単な美容整形といっても手術をするので、信頼のできる専門のクリニックで行うようにしましょう。
タグ:整形
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

二重まぶたレッスン [美容と健康]

一重まぶたになるか二重まぶたになるかは、遺伝による割合が大きく占めます。

しかしアイケアをして一重まぶたが二重まぶたになる人がいる様に、子供のときは一重まぶたでも大人になるにつれて二重まぶたになる人もいます。

そのため、一重まぶたに悩んでいる人でも、まだ身体が成長する20歳以下の人は美容整形をせずに二重まぶたにする運動をしたほうが良いです。

二重まぶたにする運動とは、眉毛を動かさずに目を大きく見開き、目を顔の奥へ入れるように力を入れます。

慣れてきたら上目遣いでも同じことが出来るように練習します。

こうすると、まぶたの脂肪が減り、二重まぶたの線が出来、定着するようになります。

若いうちは顔がまだ成長するので、この自力二重まぶたレッスンがうまくいく人は多くいるはずです。
タグ:美容
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
美容と健康 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。